ワークマップ
  Work Map
 
ワークマップとは
適応業務
機能概要
推奨環境
 
 
   
 
■ ワークマップとは
設備の管理や分析を簡単な操作で行える業務支援地図システムです。
NTTの116センター専用の地図システムとして開発されました。
NTT西日本の数支店に導入実績があり、低廉で簡便なシステムがSO
コントロール部門や116センターの業務合理化に寄与し、ユーザーからの
高い評価を受けています。2001年には、NTT社内地図情報システム
「オプトス」から設備データ投入を行う技術を開発し、運用を開始しました。

あらゆる地図の取り込みが可能なため、幅広い用途に対応することができ
メンテナンスも簡単かつ短時間で行えます。

■ 適応業務

設備管理 電柱の詳細情報、電柱の履歴情報
添加、共架物件、公衆電話
マンホール、地下管路、引上線
PHS等のアンテナ、固定配線
営業支援 ユーザー分布、顧客管理、エリア別売上分布
使用密度、営業ルート、集金ルート
フリー 私有地、社有地管理、社内設備管理
地域開発の情報管理、分析
※地図提供は株式会社ゼンリンです。

■ 機能概要
 ●多彩な検索機能
地域、番地、市町村、50音による詳細検索で小さな範囲も指定できます。
設定によって、ビル等の建物や電柱単位での検索も可能とします。
all
 ●地図への書き込み
電話線、電線、メタルケーブル等の配線図をペイント感覚で
簡単操作で配置できます。
もちろん用途に応じて電柱、標識、ガードレールなども配置できます。
 ●ネットワーク機能
スタンドアロンでの起動はもちろんLANやWAN環境においても利用でき
用途と規模に適したあらゆるニーズにお応えします。
all
 
■ 推奨環境
動作OS Windows 95,98 NT(3.51以降),Me.2000,XP
CPU PentiumⅡ 400MHz以降(推奨:PentiumⅢ850以上)
ハードディスク 10MByte(地図データは別途容量が必要です)
メモリ 16MByte(推奨:32MByte以上)
ディスプレイ 15インチ1024×768(推奨:17インチ1280×1024)